誠心誠意 鎌倉のために

ご挨拶

石田ともつぐ オフィシャルサイト(弁護士 石田智嗣・鎌倉市)です。

私は、鎌倉が未来永劫緑豊かで、鎌倉らしい景観が絶え間なく続き、我々市民が安全で健康で安心して暮らすことができるようにしたい!

そんな安定した鎌倉を創りたいと思います。

 

 

 

ぜひ、皆さまのご意見を石田ともつぐまでお寄せください。お待ちしております。

所信

私は神奈川県弁護士会所属の弁護士です。
公正中立の立場で物事を見て、判断・実行をしてまいります。法を的確に実行し、適切な条例を作り、誠実・着実に市政を前進させて、安定した鎌倉を実現します。 
現在、鎌倉市では職員による法律を守らない不祥事が続発し、混迷しています。
このような鎌倉の現状にあっては、法律に詳しく実務に即応でき、かつ、しっかりとした政策を持った、何事にもあきらめることのない信念ある人間が市政を行うべきだと思います。

鎌倉市政への私の想い

 
 私は、世の中の弱い立場の人・自分では声を上げることができない人を助けたいという想いから、弁護士になりました。
 そのため、北海道の過疎地で3年間の弁護士活動もしました。そこは仕事もなくお金もなくて困っている方々がたくさんおられました。
 その後、神奈川県・鎌倉に戻って仕事を続けました。都会では、現代には昔あった人間の情のようなものが少なくなり、また地域での人間関係が希薄になっています。陰湿な学校でのいじめや、一人暮らしのお年寄り等が増え、人間が孤立化している事例を、弁護士の仕事としてたくさん見て参りました。
 世の中の弱い立場の人・自分では声を上げることができない人・孤立化している人はたくさんおられますが、弁護士の仕事としては一人ひとりしかお助けすることができず、私は「これでは、底に大きな穴の空いたバケツに、上から少しずつ水を入れているようなものだ」と思い、徒労感にさいなまれました。そして、私はもっと多くの方の役に立ちたいという想いから政治家を目指そうと考えました。
 
 私が子どもの頃は、鎌倉は緑が多かったのですが、周りの緑はどんどん減っていきました。私は、人は緑なしには生きられない、と思います。これ以上緑が減少することに我慢がなりません。鎌倉は、周りの街と異なり、美しい景観もまだまだ多く残っています。私は、鎌倉市民であることに誇りを持ち、そして、鎌倉の緑を残し、鎌倉の景観を整備して、この美しい鎌倉を後世に残したいと強く思うようになりました。
 
 鎌倉に住む方が健康で安全に暮らせるようにしたい。
 
 私は、これまで私を育ててくれた鎌倉と鎌倉に住む方々に感謝をし、恩を返したい。このような想いから、鎌倉市政に臨ませていただきたいと考えました。
 

新着情報

6月6日
オフィシャルサイトをオープンしました。